探求完遂

【月刊!?】自分の趣味をさらけだしていく日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【遊戯王】新禁止・制限の感想

遊戯王の禁止・制限の改正情報が出ましたね。
若干遅いネタですが、一応遊戯王を嗜んでいるものとして、
今回の制限改正の感想を。

まずは変更点からです。


・新禁止
押収
強奪
突然変異
破壊輪

・新制限
カードガンナー
スナイプストーカー
聖なる魔術師
D-HERO ディスクガイ
魔導戦士 ブレイカー
巨大化
地砕き
地割れ
洗脳-ブレインコントロール
ダスト・シュート
転生の予言
光の護封壁

・新準制限
グリーン・ガジェット
レッド・ガジェット
イエロー・ガジェット
人造人間-サイコ・ショッカー
D-HERO ディアボリックガイ
貪欲な壺
抹殺の使徒
王宮のお触れ

・制限解除
神殿を守る者
D.D.アサイラント
ゴブリンのやりくり上手
魔のデッキ破壊ウイルス

※2007年9月1日から適用



押収、強奪、破壊輪は何故、制限復帰していたのか謎なカードたち。
禁止化は当然の裁定ですね。

突然変異の禁止化も次期環境を考えると妥当な裁定。
バルバロスやエクゾディオスなどのカードの出現により、さらに使いやすくなりましたからね。
それに、強大化制限化も相まって、ぶっぱ抑制にもなっているので良い感じの裁定にだと思います。

禁止復帰組の聖なる魔術師と魔導戦士ブレイカー。
魔導戦士ブレイカー制限復帰は誰もが納得の結果でしょう。
しかし、聖なる魔術師の復帰は少なくとも私は納得できないですね。
ノーコストで強力なカードをおかわり出来るこのカードは十分なバランスブレイカーだと思う。
大嵐後は全伏せ安定だったことを打破してくれるのは評価できますが、
それでも聖なる魔術師の復帰は歓迎できないです。

カードガンナー制限は世界大会の結果を見ての判断なんでしょうが、
それより黄泉ガエルやメタモルポット、風帝ライザーを規制すべきであったと思う。
こちらの方は世界はもちろん、日本国内でも猛威を振るっているわけだから、こちらを規制かけるべきだったのでは!?

スナイプストーカー制限は妥当なのかな。
確実ではないにしろ種類問わずに1:1で破壊できるのは万能すぎたということでしょう。
それに1ターンに複数回撃てるのも問題だったのか…。
個人的にサイドデッキ3枚常連だっただけに少し痛い裁定です。

D-HEROディスクガイ制限は使い手にとってはあまり痛くないかな?
もともと1枚挿し多かったから、ディスク系のデッキの弱体化には繋がらないかと。
けど、対策する側には嬉しい裁定かな。1枚除外しちゃえば後続はないのは確実なわけですからね!

地砕き、地割れの制限化。
そして、ついに準制限になったガジェ。
ガジェは主要カードである地砕きが制限になってかなり厳しい状況に!
それだけでなく、相互互換である地割れまでもが制限化。
6ガジェになること自体はそんなに痛くないのですが、ガジェの弱体化は免れないでしょう。
キメラテック・フォートレス・ドラゴンの登場でさらにオワタ\(^o^)/なガジェ。
次回環境にガジェの未来はあるのでしょうか?

洗脳-ブレインコントロールはやっと制限入りしましたね。
この裁定も妥当でしょう。
やはりコントロール系はこの位置が一番自然です。

ダスト・シュート制限は当然の結果ですね。
ダスクラ蔓延しすぎてたし。
これで不毛なハンデス合戦はなくなりそうです。
しかし、帝やライダーなどが召喚される前に対処しにくくなってしまいました。
今まで以上に帝、ライダーの天下が訪れそうな予感。
あと、これからはとりあえず1枚積んどけって人が増えそうですね。

転生の予言制限は正直真意が分からなかった。
周りの人の意見を見た限りではTODの抑制が理由のようですね。
個人的にあまり影響ない裁定なので、他に言うことはないです。

光の護封壁制限は今更な感じもしますが、妥当な裁定でしょう。
コストが高くB地区やクラヴィティほどの使い勝手が良くないとはいえ、相手だけロックできるというのはやはり問題があったのでしょう。
それに、自爆スイッチや大逆転クイズなどで発動トリガーとして使われていたというのも規制された原因でもありそうですね。

今回の新準制限の目玉の一つはなんと言っても人造人間-サイコ・ショッカーと王宮のお触れでしょう。
人造人間-サイコ・ショッカーは約7年間制限として居座ってきましたが、とうとう準制限に降格しました。
時代の流れというものを感じさせる裁定です。
そして、やっと規制された王宮のお触れ。
これからは2枚積みしか出来なくなるので引き当てることは難しくなります。
罠対策カードは1枚へって1枚増えたからトントンな結果のように思えますが、
お触れはどんなデッキにも入れやすかったですが、ショッカーはビート系以外では採用しにくいので、
実際は罠を防ぐ側は微妙に弱体化したといえますね。
ということでお触れでやられていたバーンやロック系のデッキは+な裁定でしょう。
けどショッカー率も増えたから結局は±0なのか!!???
なんかよく分からなくなってきたw
まあ、とりあえずお触れホルスドンマイ。

D-HEROディアボリックガイの準制限化は可哀想の一言に尽きる。
1回しか効果の使えないこのカードに意味はあるのでしょうか(←元ネタ分かる人いるのかw)

貪欲な壺、抹殺の使途が準制限に緩和されたことは意外にうまい裁定だと思います。
抹殺の使途に関しては、ガジェ以外は裏守備多目だし、
セイマジの復活の影響で更に裏守備が増えることが予想されることから、タイミング的に良い規制緩和かな。
貪欲な壺に関しては、そもそも2枚積みするデッキが少ないってこと。
よって、制限でも準制限でも変わらないじゃんという考えから、妥当な裁定かと思います。
それに、貪壺2枚ならMPT復活やガジェ強化(←するかどうか微妙だが…)に繋がり良いかな~と感じられますね。

ゴブリンのやりくり上手の制限解除はどのような影響が出るのか!?
個人的に今回の改正で一番気になっていること。
蜃気楼がない今の環境でも、その強さを発揮することが出来るのでしょうか?
今後が楽しみです。

制限解除された他の3枚は環境から考えたら妥当な裁定。
神殿を守る者はルールがしっかりした現在では制限である意味が分からなかったし、
魔のデッキ破壊ウイルスもインフレな現在では機能することは少なかった。
けど、次回環境ではセイマジの復帰で見習いシフトが流行ることが予想されるから、意外にダークホース的な存在かもしれない。
だが、それにしても3枚積みはないから結局は妥当な裁定。
最後にD.D.アサイラントですが、これも今更な裁定。
ここで解除するなら何で今まで制限かかっていたのだと言いたい。


………


ガジェ弱体化で帝・ライダーがほぼ無傷っていうのがあまり納得いきませんが、けど面白い改正だと思います。
次期環境はどう動いていくのか楽しみですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://at2area.blog69.fc2.com/tb.php/163-c6384aee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。